カール・ベンクス(Karl Bengs)日本の古民家の再生を手がけるドイツ人建築デザイナー 新潟県十日町市(とおかまちし)松代(まつだい)地区・竹所集落<クロスロード>

カール・ベンクス(Karl Bengs)日本の古民家の再生を手がけるドイツ人建築デザイナー 新潟県十日町市(とおかまちし)松代(まつだい)地区・竹所集落<クロスロード>

103
シェア

日本の古民家の再生を手がけるドイツ人建築デザイナーのカール・ベンクスさんが、2015年6月13日(土)放送の「クロスロード」(22時30分~)に取り上げられる。

日本有数の豪雪地帯として知られる、新潟県十日町市(とおかまちし)松代(まつだい)地区の竹所集落で暮らすカール・ベンクスさんは、和と洋を融合させた斬新なデザインで古民家の再生を手がけている。

カールベンクス&アソシエイツ Karl Bengs and associates

ナビゲーターは、原田泰造(ネプチューン)。

エンディングテーマは、 GLIM SPANKY「サンライズジャーニー」(ユニバーサルミュージック)

番組公式サイト:NEC presents『Crossroad(クロスロード)』:テレビ東京

[box type=”shadow” ]十日町市 まつだい地域は新潟県の南西部に位置し、市の西の玄関口として、国道253号線・353号線・403号線が東西に走り、ほくほく線のまつだい駅及び道の駅を中心に他地域へのアクセスも便利になりました。標高150~600メートルの丘陵地帯に点在した集落は、県内有数の豪雪地帯に数えられています。この雪の苦しみを楽しみに変えようと、春を呼ぶ雪まつり「越後まつだい冬の陣」をはじめ「まつだい駅まつり」「ロ・マン24inまつだい」や「よさこい&そば祭り~秋の宴~」などのユニークなイベントを企画し全国に元気を発信しています。(略)

引用元:松代地区 – 十日町市観光協会

[/box]

[box type=”shadow” ]

[/box]