山佐木材vs国立米子工業高等専門学校 割り箸100本分の木材で1tの重さに耐える最強の橋対決!(前編)<超絶 凄(すご)ワザ!>

山佐木材vs国立米子工業高等専門学校 割り箸100本分の木材で1tの重さに耐える最強の橋対決!(前編)<超絶 凄(すご)ワザ!>

120
シェア
山佐木材vs国立米子工業高等専門学校 割り箸100本分の木材で1tの重さに耐える最強の橋対決!(前編)<超絶 凄(すご)ワザ!>

2015年6月20日(土)放送の「超絶 凄(すご)ワザ!」(20時15分~)は、「最強の橋対決~天才学生VS.匠(たくみ)軍団(前編)」。

今回は、番組史上初となる平均年齢18歳の挑戦者が登場!設計力を競う全国大会で7回の優勝経験を持つ国立米子工業高等専門学校の学生たちが、山佐木材の匠集団に挑む!

対決のテーマは、最強の橋。わずか割り箸100本分の木材で力士・逸ノ城関5人分の1トンの重さに耐えられる橋を作る。

山佐木材ホームページのトップ – woodist online

国立米子工業高等専門学校

司会は、千原ジュニア、池田伸子。

挑戦者は、山佐木材、国立米子工業高等専門学校。

語りは、千葉繁。

番組公式サイト:超絶 凄ワザ! – NHK