「駄楽庵(だら~ん)」の場所は?岡田一子(おかだかずこ)さん(73歳)・浩一(ひろいち)さん(74歳)夫婦/人生の楽園「水無月の四 山梨・北杜市~夫婦寄り添う山野草の庭~」-6月27日(土)18時~

「駄楽庵(だら~ん)」の場所は?岡田一子(おかだかずこ)さん(73歳)・浩一(ひろいち)さん(74歳)夫婦/人生の楽園「水無月の四 山梨・北杜市~夫婦寄り添う山野草の庭~」-6月27日(土)18時~

159
シェア
「駄楽庵(だら~ん)」の場所は?岡田一子(おかだかずこ)さん(73歳)・浩一(ひろいち)さん(74歳)夫婦/人生の楽園「水無月の四 山梨・北杜市~夫婦寄り添う山野草の庭~」-6月27日(土)18時~

2015年6月27日(土)放送の「人生の楽園」(18時~)は、「水無月の四 山梨・北杜市~夫婦寄り添う山野草の庭~」。

今回の舞台は、山梨県の北西に位置する北杜市(ほくとし)。主人公は、10年前に八ヶ岳(やつがたけ)の麓に移住した岡田一子(おかだかずこ)さん(73歳)と岡田浩一(おかだひろいち)さん(74歳)。

定年後は自然あふれる場所で暮らしたいと考えていた2人。あるとき北杜市を訪れた際、木漏れ日のなかで見た一輪のアザミの花に感動し土地を購入。しかし家の完成間近で浩一さんがくも膜下出血で倒れてしまいます。

奇跡的に回復し、夫婦は移住を果たしますが、ここ数年、後遺症が進行し自由に出歩くことがすくなくなった夫のために、一子さんは2014年4月、野点(のだて)の店「駄楽庵(だら~ん)」(山梨県北杜市大泉町谷戸)を始めました。

山梨県 北杜市(ほくとし)

楽園の案内人は、西田敏行、菊池桃子。

番組公式サイト:テレビ朝日|人生の楽園

[box type=”shadow”]

[/box]