ノルディックスキップ(北欧式スキップ)とは!?ゲスト博士は、柳本有二(医学博士・運動生理学)/主治医が見つかる診療所「体のゆがみ改善法SP」【6月29日(月)】

ノルディックスキップ(北欧式スキップ)とは!?ゲスト博士は、柳本有二(医学博士・運動生理学)/主治医が見つかる診療所「体のゆがみ改善法SP」【6月29日(月)】

113
シェア
ノルディックスキップ(北欧式スキップ)とは!?ゲスト博士は、柳本有二(医学博士・運動生理学)/主治医が見つかる診療所「体のゆがみ改善法SP」【6月29日(月)】

2015年6月29日(月)放送の「主治医が見つかる診療所」(20時~)は、「体のゆがみ改善法SP~やせる&認知症予防も」。

頭痛や肩こりなど多くの人が苦しむ体の痛みの原因、ゆがみ。なんとゆがみを直すと認知症の予防にもつながることが判明!というわけで番組では、ゆがみに効果的な方法を紹介。ノルディックスキップ(北欧式スキップ)とは!?シンメトリーとは!?ねじりとは!?

司会は、草野仁、東野幸治。

アシスタントは、森本智子(テレビ東京アナウンサー)。

ゲストは、沢田亜矢子、遠藤章造、友近。

番組主治医は、秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、中山久徳(内科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科)、中村巧(整形外科)、渡會公治(整形外科)。

ゲスト博士は、柳本有二(医学博士・運動生理学)。

番組公式サイト:主治医が見つかる診療所:テレビ東京