千日デパート火災(1972年5月13日)史上最悪の118名の人命が失われたビル火災キャバレー「プレイタウン」/奇跡体験!アンビリバボー【7月9日(木)】

千日デパート火災(1972年5月13日)史上最悪の118名の人命が失われたビル火災キャバレー「プレイタウン」/奇跡体験!アンビリバボー【7月9日(木)】

124
シェア
千日デパート火災(1972年5月13日)史上最悪の118名の人命が失われたビル火災キャバレー「プレイタウン」/奇跡体験!アンビリバボー【7月9日(木)】

2015年7月9日(木)20時から放送の「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)は、「実録!日本を襲った未曾有の大災害SP」。

わずか30分で死者118名を出した日本のビル火災を紹介。1972年(昭和47年)5月13日、大阪・千日前の千日デパート(7階建)3階の衣料品売り場から出火、すぐさま119番されるも、最上階で営業していたキャバレー「プレイタウン」へは連絡されず大惨事へとなってしまう。

千日デパート火災 – Wikipedia

ストーリーテラーは、ビートたけし。

出演は、剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、あき竹城、北川景子、紺野美沙子、鹿沼憂妃、山村武彦(防災危機管理アドバイザー)。

番組公式サイト:奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ