【牧輝弥(まきてるや)・空飛ぶ微生物ハンター】黄砂とともに飛来する“危険な菌”の正体を探る!/夢の扉+-7月12日(日)18時30分~

【牧輝弥(まきてるや)・空飛ぶ微生物ハンター】黄砂とともに飛来する“危険な菌”の正体を探る!/夢の扉+-7月12日(日)18時30分~

100
シェア
【牧輝弥(まきてるや)・空飛ぶ微生物ハンター】黄砂とともに飛来する“危険な菌”の正体を探る!/夢の扉+-7月12日(日)18時30分~

2015年7月12日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、「黄砂とともに飛来する“危険な菌”の正体を探る!」。

中国大陸からはるばる日本海を越えてやってくる黄砂(こうさ)。濃度が高い日には、救急搬送の件数が増加するが、黄砂とともに飛んでくる汚染物質や微生物がさまざまな病気を引き起こす原因となっている・・・

というわけで今回は、黄砂がもたらす人体への影響を検証するため、微生物を調べるプロジェクトを率いる、金沢大学理工研究域准教授・牧輝弥(42歳)を取り上げる。ヘリコプターや気球で黄砂の微生物を集め分析、“大気微生物”という研究分野はまだ新しい分野で手探り状態。未知の病気を解き明かせ!上空3000mの微生物ハンターを追う。

ドリーム・メーカーは、金沢大学理工研究域准教授・牧輝弥(42歳)。

ナレーションは、中井貴一。

番組公式サイト:夢の扉+|TBSテレビ

番組公式ツイッター:夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

番組公式フェイスブック:TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」7月12日「黄砂に潜む病原菌を捕まえろ!」

[/box]