超一流のそうめん職人・山下勝山(やましたかつざん)伝授!そうめんを美味しく食べるための茹で方とは?

超一流のそうめん職人・山下勝山(やましたかつざん)伝授!そうめんを美味しく食べるための茹で方とは?

90
シェア
超一流のそうめん職人・山下勝山(やましたかつざん)伝授!そうめんを美味しく食べるための茹で方とは?

超一流のそうめん職人・山下勝山(やましたかつざん)さんが、素麺を美味しく食べるための茹で方を紹介。

これは、2015年7月18日(土)放送の「ジョブチューン」(TBSテレビ系)、「夏を彩る日本の超一流職人SP」で紹介されたもの。

三輪山勝製麺(奈良県桜井市)の手延べそうめん職人である山下さんが伝授!なんと梅干と一緒に茹でると麺が締まってより美味しくなるという。また、沸騰した湯に水を注ぐ差し水(びっくり水)をすると一時期的に温度が下がり、小麦本来の旨みを引き出せないんだとか。茹で上がったら氷水で締めて完成。

ちなみに山下さんオススメの薬味は柚子胡椒。

一筋縄の三輪山勝製麺