【あんかけそうめん】三輪山勝製麺(奈良県桜井市)の山下勝山(やましたかつざん)が教える余ったそうめんを美味しく食べる方法

【あんかけそうめん】三輪山勝製麺(奈良県桜井市)の山下勝山(やましたかつざん)が教える余ったそうめんを美味しく食べる方法

87
シェア

これからの季節、食卓に登場する機会の増える素麺(そうめん)。ついつい茹ですぎて余ってしまったとき、美味しく食べることができるあんかけそうめんの作り方を紹介。

これは、2015年7月18日(土)放送の「ジョブチューン」(TBSテレビ系)で紹介されたもの。「夏を彩る日本の超一流職人SP」と題し、三輪山勝製麺(奈良県桜井市)の熟練そうめん職人・山下勝山(やましたかつざん)さんと角直美さん。

気になるあんかけそうめんの作り方は、フライパンにごま油をひき、そうめんを香ばしい焼き目がつくまで焼き、最後に中華あんをかけて完成。カレーやミートソースをかけても美味しいとか。ぜひみなさんもお試しあれ。

一筋縄の三輪山勝製麺