土阪幸彦(ミシュラン2つ星4年連続獲得店の天ぷら職人)伝授!家庭で美味しく天ぷらを揚げるコツとは?【旬彩天 つちや】

土阪幸彦(ミシュラン2つ星4年連続獲得店の天ぷら職人)伝授!家庭で美味しく天ぷらを揚げるコツとは?【旬彩天 つちや】

97
シェア

ミシュランガイド関西で4年連続2つ星を獲得している、天ぷらの有名店「旬彩天 つちや」(大阪府吹田市)の土阪幸彦さんが、2015年7月18日(土)放送の「ジョブチューン」(TBSテレビ系)に出演しました。

天ぷら職人歴19年の大ベテラン、土阪さんのぶっちゃけは、家庭で天ぷらをする際にやってはいけないことは天ぷら衣に氷を入れること。小麦粉は常温で混ぜると粘りが出て、カラッと揚がらない。そのため温度を下げるのだが、氷を入れてしまうと温度のむらが出来やすく上手く揚がらないんだとか。

というわけで土阪幸彦さん直伝の家庭で失敗しない美味しく天ぷらを揚げるコツを紹介。

・天ぷら衣は、卵黄と冷水を混ぜてから、薄力粉を2回にわけて混ぜて、最後に炭酸を入れるとサクッとした食感に。冷蔵庫でしっかり冷やしておく

・食材は余分な水分を脱水シートなどで抜いておく

・揚げる際、食材には打ち粉をする。そうすることで衣がはがれにくくなる

また、土阪幸彦さんいわく、海老の天ぷらの尻尾が開いているほうがいい天ぷら屋だとか。また、天ぷらにすると想像以上に美味しいのが卵黄だとか。

大阪吹田市江坂にある天ぷら屋【旬彩天つちや】

旬彩天 つちや (つちや) – 江坂/天ぷら [食べログ]