三丁目の夕日シリーズの須賀健太(すがけんた)への禊は?ジャスティン・ビーバー化?アレクサンダーとガチナンパ!【有吉反省会】

三丁目の夕日シリーズの須賀健太(すがけんた)への禊は?ジャスティン・ビーバー化?アレクサンダーとガチナンパ!【有吉反省会】

98
シェア
三丁目の夕日シリーズの須賀健太(すがけんた)への禊は?ジャスティン・ビーバー化?アレクサンダーとガチナンパ!【有吉反省会】

俳優の須賀健太(すがけんた/1994年10月19日-)が、2015年7月18日(土)放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演した。

映画「三丁目の夕日シリーズ」(2005年、07年、12年)で古行淳之介を演じるなど、元子役として活躍していた須賀健太さんも20歳。ジャスティン・ビーバーみたいになってしまって周りに心配をかけたことを反省。

子役時代のイメージが強すぎて、いまだにクリスマスになるとお菓子が入った靴下が事務所に届くと明かした須賀さん。スーツを着ても七五三といわれる始末。やってみたい役柄は不良役だという。

そんな須賀さんへの禊(みそぎ)は、アレクサンダーとガチナンパ!!その模様は近日放送される。

須賀健太 | HORIPRO

須賀健太 公式ブログ Powered by LINE – LINE Blog

須賀健太 (@suga_kenta1019) | Twitter