人形浄瑠璃文楽の人間国宝・竹本源大夫(たけもとげんだゆう)死去 享年83歳

人形浄瑠璃文楽の人間国宝・竹本源大夫(たけもとげんだゆう)死去 享年83歳

90
シェア

2015年7月20日(月)、義太夫節の大夫の9代目・竹本源大夫(たけもとげんだゆう)が亡くなった。日本を代表する伝統芸能のひとつである人形浄瑠璃文楽の人間国宝だった竹本源大夫こと本名、尾崎忠男さんは1932年2月14日生まれの83歳だった。

文楽とは | 公益財団法人 文楽協会 オフィシャルウェブサイト

[box type=”shadow” ]9代目
(1932年2月14日 – )本名は尾崎忠男。
7代目竹本源太夫の孫で初代鶴澤藤蔵の子。昭和21年(1946年)、8代目に入門し、織の大夫を名乗る。昭和38年(1963年)、5代目竹本織大夫を襲名、平成6年(1994年)、紫綬褒章受章。平成16年(2004年)、大阪芸術賞受賞、平成17年(2006年)、9代目綱大夫を襲名。平成18年(2007年)、人間国宝認定。平成22年(2011年)、9代目源大夫を、長男の鶴澤清二郎は2代目鶴澤藤蔵を襲名。
平成25年(2014年)、引退を発表。

引用元:「竹本源大夫」(2014年12月27日 (土) 07:16(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/竹本源大夫

[/box]