1,400年続く旧家に代々受け継がれる羽柴秀吉の書状、ラーメンのタレ入れに驚きの鑑定結果/開運!なんでも鑑定団【2015年7月21日(火)】

1,400年続く旧家に代々受け継がれる羽柴秀吉の書状、ラーメンのタレ入れに驚きの鑑定結果/開運!なんでも鑑定団【2015年7月21日(火)】

94
シェア

2015年7月21日(火)20時54分から放送の「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)は、「なぜ!?ラーメン屋のタレ入れに仰天値」。

依頼人は、飛鳥時代の藤原鎌足(ふじわらのかまたり)を始祖とする旧家の第44代当主が登場!代々受け継がれてきた家宝である羽柴秀吉の書状の鑑定結果は!?

ラーメンのタレ入れに使っていた器に驚きの鑑定結果は!?

司会は、石坂浩二、今田耕司。

進行アシスタントは、吉田真由子。

ゲストは、野々村真。

出張リポーターは、松尾伴内。

鑑定士軍団は、中島誠之助(古美術鑑定家)、北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)、安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)、阿藤芳樹(「阿藤ギャラリー」代表取締役)、永井龍之介(「永井画廊」代表取締役)、増田孝(愛知東邦大学教授)、森由美(陶磁研究家)。

ナレーターは、銀河万丈、冨永みーな。

番組公式サイト:開運!なんでも鑑定団|テレビ東京