小勝敏克(おがつとしかつ)丸玉屋の花火プロデューサーの挑戦とは?/夢の扉+-2015年8月16日(日)18時30分~

小勝敏克(おがつとしかつ)丸玉屋の花火プロデューサーの挑戦とは?/夢の扉+-2015年8月16日(日)18時30分~

118
シェア
小勝敏克(おがつとしかつ)丸玉屋の花火プロデューサーの挑戦とは?/夢の扉+-2015年8月16日(日)18時30分~

2015年8月16日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、「最先端!“花火と音楽の調和”で夏の夜空が変わる!」をお届け。

今回のドリーム・メーカーは、花火の製造・打ち上げを手がける丸玉屋の花火プロデューサー・小勝敏克(おがつとしかつ)(65歳) さん。

小勝敏克さんは、花火と音楽を融合させたショーのパイオニア。0.03秒単位で花火と音楽をあわせるという究極の職人技を魅せる。番組では、花火打ち上げ会場から離れた病院の入院患者にまるでその場にいるような臨場感を味わってもらうという仕掛けを紹介。

株式会社 丸玉屋 : Marutamaya Co.

ドリーム・メーカーは、小勝敏克(丸玉屋・花火プロデューサー)。

ナレーションは、中井貴一。

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」8月16日放送「“花火×音楽”最先端花火ショー舞台裏」

[/box]