寝台特急ブルートレイン 北海道新幹線開業にあわせて2015年度末をもって廃止へ

寝台特急ブルートレイン 北海道新幹線開業にあわせて2015年度末をもって廃止へ

167
シェア
寝台特急ブルートレイン 北海道新幹線開業にあわせて2015年度末をもって廃止へ

車体にブルーの塗装をほどこした寝台特急「ブルートレイン」が、北海道新幹線の2015年度末の開業に合わせて全面廃止する方向で検討しているそうです。

上野-青森間を結ぶ「あけぼの」が来春のダイヤ改正で廃止となり、上野-札幌間を結ぶ「北斗星」は2015年度中に廃止とのこと。

これは長年、使用している客車の老朽化が進んでいることや、新幹線や飛行機などの高速交通機関との競争激化による乗客の減少によって存続が難しくなったからで、半世紀以上のブルートレインの歴史に幕を閉じることになりました。

ちなみに戦後、日本で初めて運行した寝台特急は「あさかぜ」で運行開始は1956年(昭和31年)。

[box type=”shadow” ]
さようなら東海道線の寝台特急ブルートレイン

[/box]

[box type=”shadow” ] 本におけるブルートレイン(英語表記:Blue Train)は、客車を使用した寝台列車を指す愛称である(ただし、「あさかぜ」などといった「列車愛称」とは異なる、包括的な列車の愛称)。ブルトレとも略称される。

一般には、1958年(昭和33年)に登場した国鉄20系客車(以後「20系」と略す)以降の、青い車体色(実際は藍色に近い、青15号。cf. 国鉄色#特急車両の塗色)で特徴付けられた固定編成専用寝台客車を使用した特急列車を指す。

その創始は、同年10月に車両が旧形のものから20系に置き換えられた「あさかぜ」である。

引用元:「ブルートレイン (日本)」(2013年11月2日 (土) 14:01(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ブルートレイン (日本)

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社

JR北海道- Hokkaido Railway Company

えきねっと(JR東日本)|寝台特急カシオペア>北斗星

photo credit: foolish adler via photopin cc