【工場夜景鑑賞の聖地】室蘭市で「むろらん夜景弁当」が誕生 11月3日(日)より販売スタート

【工場夜景鑑賞の聖地】室蘭市で「むろらん夜景弁当」が誕生 11月3日(日)より販売スタート

173
シェア
【工場夜景鑑賞の聖地】室蘭市で「むろらん夜景弁当」が誕生 11月3日(日)より販売スタート

工場夜景鑑賞の聖地として知られる室蘭市で11月3日(日)、「むろらん夜景弁当(900円)」が誕生しました。

二段重ね仕様となっていて、お米は豊浦町産の「ほしのゆめ」を使い、海苔と金粉で室蘭港をまたぐ「白鳥大橋(
」を表現しました。

)北海道室蘭市陣屋町3丁目から室蘭港をまたいで北海道室蘭市祝津町2丁目へ続く国道37号白鳥新道1期区間の橋。構想から40年、着工から14年を経て完成。

おかずは、名物の室蘭やきとりやカレーラーメンのサラダ仕立て、帆立フライなど8品と盛りだくさん。

北の道の駅「みたら室蘭」のほか、室蘭市寿町にある飲食店「イー・ステーション」で数量限定販売。確実に手に入れるためには3日前までに予約が必要とのこと。

そういえば、先月まで運行していた夜景鑑賞バス()は大成功に終わったそうですよ。

【工場萌え】工場夜景鑑賞の聖地、室蘭で夜景鑑賞バスの運行がスタート

[box type=”shadow” ]【工場夜景鑑賞の聖地】室蘭市で「むろらん夜景弁当」が誕生 11月3日(日)より販売スタート

引用元:http://muroran.tabilog-hokkaido.jp/

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

室蘭市/ホーム

室蘭市/室蘭夜景見学バス

一般社団法人室蘭観光協会 | トップページ

室蘭観光協会ブログ

室蘭市の道の駅~みたら室蘭 – 北の道の駅