東京大学異才発掘プロジェクト「ROCKET」永冨士陸玖【世界一受けたい授業】

東京大学異才発掘プロジェクト「ROCKET」永冨士陸玖【世界一受けたい授業】

130
シェア
東京大学異才発掘プロジェクト「ROCKET」永冨士陸玖【世界一受けたい授業】

2015年9月12日(土)放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で、東京大学で行われている異才発掘プロジェクト「ROCKET」が紹介されました。

異才発掘プロジェクト「ROCKET」は、東京大学先端科学技術研究センターと日本財団が共同で行っているプロジェクトで、2014年12月にスタートしました。現在は、障害や学校に馴染めない子供たち15人が参加しています。

ROCKET – 異才発掘プロジェクト

1時間目「特別授業」に登場した、東京大学先端科学技術研究センターの中邑賢龍(なかむらけんりゅう)教授。「ROCKET」の内に秘めた能力を潰さずに伸ばす教育法を解説しました。

異才発掘プロジェクト「ROCKET」に参加している子供のひとり、永冨士陸玖君はVFX(ブイエフエックス)と呼ばれる映像制作を得意としています。

場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)
場面緘黙症 – Wikipedia

校長先生は、堺正章。
教頭先生は、上田晋也(くりぃむしちゅー)。
学級委員長は、有田哲平(くりぃむしちゅー)。
生徒役ゲストは、飯伏幸太、佐藤栞里、竹内力、竹内涼真、ビビる大木、松岡茉優、りょう。

番組公式サイト:世界一受けたい授業|日本テレビ