北海道で一番早くオープンするスキー場「スノークルーズオーンズ」が10日(日)営業開始

北海道で一番早くオープンするスキー場「スノークルーズオーンズ」が10日(日)営業開始

105
シェア
北海道で一番早くオープンするスキー場「スノークルーズオーンズ」が10日(日)営業開始

北海道で一番早くオープンするスキー場「スノークルーズオーンズ(snow cruise ONZE)」が10日(日)、今シーズンの営業を開始しました。

オープンを待ちわびていた多くのスキーヤー、スノーボーダーが初滑りを楽しんだそうですよ。

同スキー場は、小樽市春香町の石狩湾を一望できる春香山に位置し、札幌からは車で30分ほど。「オーンズ」はフランス語で「11」を意味することにちなんで、例年は11日にオープンしていましたが、今年は休日に合わせて10日となったようです。

とはいえ、オープンしたといっても本格的な降雪はもう少し後なので、それまでは人工降雪機で降らせた人工雪のコースを滑ることになります。

ちなみに日本で一番早くオープンするスキー場は、静岡県裾野市にある「スノータウンイエティ」で先月18日にオープンし、これで日本最速オープン記録は15年連続なんだとか。

[box type=”shadow” ]
スノークルーズオーンズ復活祭、今年も11月11日オープン

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

snow cruise ONZE :: ホーム

photo credit: juan carlos labarca via photopin cc