道内在住の漫画家による大谷翔平、中田翔らを描いた作品が札幌ドームで展示【ファイターズ×MANGA交流会 ファイターズMANGAギャラリー】

道内在住の漫画家による大谷翔平、中田翔らを描いた作品が札幌ドームで展示【ファイターズ×MANGA交流会 ファイターズMANGAギャラリー】

146
シェア

漫画で北海道活性化を目指し結成された「北海道MANGA交流会」と北海道日本ハムファイターズが協力し、大谷翔平、中田翔らを描いた作品が札幌ドーム2Fコンコースで展示中です。

「北海道MANGA交流会」は、少女漫画「キャンディ♥キャンディ」で知られる札幌在住の漫画家・いがらしゆみこが代表をつとめる漫画家異業種交流会としてスタート。

北海道MANGA交流会

北海道日本ハムファイターズ

[box type=”shadow” ]北海道の漫画家と若手漫画志望者からなるネットワーク「北海道MANGA交流会」と北海道日本ハムファイターズは、北海道の豊富な「まんが」コンテンツの魅力を発信すべく、「ファイターズMANGAギャラリー」を9月から10月のファイターズ主催試合(@札幌ドーム)において開催いたします。「まんが・アニメ王国ほっかいどうの発信」を新たな政策として取り組む北海道の後援をいただき、北海道をフランチャイズとするファイターズの魅力を、同じく北海道出身/在住の漫画家の手により漫画というコンテンツで表現する、初の試みです。

出身・在住者を合わせて約300名ほどいると言われている北海道の漫画家の中から今回は、同交流会代表で「キャンディキャンディ」で世界的に有名な札幌在住のいがらしゆみこ、「ぴくぴく仙太郎」「きこちゃんすまいる」で有名な旭川在住の布浦翼、「つるぴかはげまる」が代表作の函館出身ののむらしんぼなどのべテランから、第一線で活躍する漫画家、若手漫画志望者まで17名が参加。“ファイターズ”というテーマの元、それぞれが自由に描き下ろした17作品は、栗山英樹監督、中田翔選手、大谷翔平投手ら実在の選手からマスコットのB・Bやポリー、さらには架空のファイターズ選手やファンの応援コマ割りストーリーなどと多種多様。画風も、児童向けから劇画・ギャグまで幅広く、17名がそれぞれの世界観で描いた、いろとりどりのファイターズが表現されています。

引用元:ファイターズ×MANGA交流会 ファイターズMANGAギャラリー

[/box]

[box type=”shadow” ]

[/box]