札幌の60代男性がテングタケを間違えて食べて入院

札幌の60代男性がテングタケを間違えて食べて入院

129
シェア

2015年9月、北海道札幌市の60代男性が毒があるテングタケを食べて入院したとか。公園で見つけたテングタケをシメジと間違えて食べちゃったんだって。

画像検索してみると確かにテングタケは美味しそう。シメジに似てる。食べると幻覚症状にあうらしい。

素人が外でキノコを採って食べるって危険だねえ。海外で“死の天使”と呼ばれるドクツルタケは真っ白でとても強い毒をもっているようには見えないし、タマゴタケみたいに赤くても美味しいキノコもあるしね。

あー松茸食べたい・・・