昆虫学者・丸山宗利(まるやまむねとし/1974年4月30日-)タイ奥地の危険な森で新種続出!今最も注目の昆虫学者!/情熱大陸

昆虫学者・丸山宗利(まるやまむねとし/1974年4月30日-)タイ奥地の危険な森で新種続出!今最も注目の昆虫学者!/情熱大陸

96
シェア

2015年10月4日(日)23時から放送の「情熱大陸」(TBSテレビ系)は、「丸山宗利/タイ奥地の危険な森で新種続出!今最も注目の昆虫学者!」をお届けします。

今回は、九州大学総合研究博物館の昆虫学者・丸山宗利(まるやまむねとし/1974年4月30日-)さんに密着します。

丸山宗利の研究テーマは、アリと共生する昆虫を解明すること。アリと共生する昆虫たちはさまざまな戦略を持ったじつは賢い頭脳の持ち主。

丸山宗利さんは、大学院を卒業後は博物館研究員を経て九州大学総合研究博物館助教に。アリと共生する昆虫の研究の第一人者として知られ、アジアをはじめアフリカなど世界各地で実地調査をしています。著書は、「ツノゼミ ありえない虫」「森と水辺の甲虫誌」「アリの巣をめぐる冒険」「アリの巣の生きもの図鑑」「アリのくらしに大接近」「アリの巣のお客さん」など多数。

丸山宗利研究室 – Sites – Google

番組公式サイト

情熱大陸 – 毎日放送