エルマー・A・スペリー賞を受賞した山口琢磨(やまぐちたくま)アーティカップル(押航船団自動連結装置)/1億人の大質問!?笑ってコラえて

エルマー・A・スペリー賞を受賞した山口琢磨(やまぐちたくま)アーティカップル(押航船団自動連結装置)/1億人の大質問!?笑ってコラえて

126
シェア

2015年10月7日(水)19時から放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて」(日本テレビ系)は、「3時間スペシャル」をお届けします。

新コーナー「ノーベル賞じゃないけどノーベル賞くらいスゴイ賞を取った日本人の旅」。記念すべき1回目は、エルマー・A・スペリー賞を受賞した山口琢磨さんを取り上げます。

エルマー・A・スペリー賞

エルマー・A・スペリー賞とは、輸送業界の発展に貢献した人におくられる輸送技術界のノーベル賞です。

エルマー・A・スペリー

同賞は、アメリカの電気技術者で発明家のエルマー・A・スペリー(エルマー・アンブローズ・スペリー/Elmer Ambrose Sperry/1860年10月12日-1930年6月16日)の名を冠しています。

日本における知名度は低いですが、アメリカでは発明王・エジソンに次ぐ発明家として知られるエルマー・A・スペリーは、アーク灯の改良、食塩から苛性ソーダの製法や、塩素を使った錫の回収方法を発明したのち、船舶などに欠かせないジャイロコンパス(方位を知る道具)を開発して、1910年にスペリー(Sperry Corporation)を設立しました。

スペリー – Wikipedia

Elmer Ambrose Sperry – Wikipedia, the free encyclopedia

山口琢磨

90歳にして現役社長のさんは、アーティカップル(押航船団自動連結装置)を開発し2010年にエルマー・A・スペリー賞を受賞しました。

ARTICOUPLE & TRIOFIX

[box type=”shadow” ]山口琢磨来歴
1925年生まれ。旧制松江中学校から旧制松江高等学校を経て、1946年東京大学第一工学部船舶工学科を卒業、大学院に進むが、結核のため6年に及ぶ療養生活を余儀なくされるも、その間に英語、仏語、独語、露語、瑞語を学ぶ。1953年、防衛庁の警備艦の設計に携わりプロジェクト解散後の1958年に『タイセイ・エンジニアリング』を設立。

引用元:http://www.mrpartner.co.jp/business2014/local/01.html

[/box]

出演者

<司会>
所ジョージ、関根麻里

<ゲスト>
天海祐希、佐藤健、武田修宏、千原ジュニア、山里亮太(南海キャンディーズ)、佐藤栞里

番組公式サイト

1億人の大質問!?笑ってコラえて!|日本テレビ