世界で唯一の場所「オンネトー湯の滝」で絶賛繁殖中の熱帯魚死滅作戦

世界で唯一の場所「オンネトー湯の滝」で絶賛繁殖中の熱帯魚死滅作戦

205
シェア
世界で唯一の場所「オンネトー湯の滝」で絶賛繁殖中の熱帯魚死滅作戦

道東、阿寒国立公園内の「オンネトー()湖」南東方向に、温泉が湧き出て、高さ20メートルほどの溶岩の崖を流れ落ちる「オンネトー湯の滝」と呼ばれる滝があります。

)アイヌ語で「年老いた沼」「大きな沼」の意。

この滝は、温泉水から藻類とそれに共生する細菌によってマンガン鉱物を生成する場所として知られていて、陸上においては世界でも唯一であるということから、2000年に「オンネトー湯の滝マンガン酸化物生成地」として国から天然記念物の指定を受けました。

しかし、温泉水が流れ込む池に何者かが持ち込んだ熱帯魚のグッピーやナイルティラピアが繁殖、生成に欠かせない藻類が食害を受け問題になっています。

毎年大規模な駆除が行われてきましたが、繁殖力が強いため問題解決にはいたっていませんでした。

このため環境省は、真冬でも20℃以上に保たれていた池の水温を下げ熱帯魚を死滅させることを目的に、まず取水堰を設置して池を分断し、溜まった温泉水をパイプで迂回させて下流に流すバイパス工事を行いました。

効果を見ながら、3年後をめどに撤去される予定とのことです。

[box type=”shadow” ]
【FullHD】オンネトー湯の滝 – 足寄町 Lake Onneto Hot Water Falls 2012

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

足寄町役場HP

釧路自然環境事務所TOP – 北海道地方環境事務所 – 環境省

阿寒国立公園 || 環境省

photo credit: giu205 via photopin cc