被害者・伊藤巧(いとうたくみ)1955年4月に発生した京都の歓楽街“五番町”傷害致死事件の真相とは!?/奇跡体験!アンビリバボー

被害者・伊藤巧(いとうたくみ)1955年4月に発生した京都の歓楽街“五番町”傷害致死事件の真相とは!?/奇跡体験!アンビリバボー

118
シェア

2015年10月15日(木)19時57分から放送の「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)は、「実録!!国会を揺るがした大騒動!!京都五番町殺人の謎」をお届けします。

1955年(昭和30年)4月15日に、京都の歓楽街“五番町”で発生した、若者同士の喧嘩による傷害致死事件。被害者となったのは、伊藤巧(いとうたくみ)さん(仮名)。事件後、4人の若者が逮捕されました。当初は否認していたものの、数日後には罪をみとめ起訴されました。

それから1年後、1956年(昭和31年)に公開された映画「真昼の暗黒」によって、国会さえも揺るがす騒動に発展します。

出演者

<ストーリーテラー>
ビートたけし

<スタジオメンバー>
剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)

<スタジオゲスト>
江口洋介、篠原涼子

番組公式サイト

奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ