慢性腎臓病の早期発見法は?慢性腎臓病の予防レシピは?/主治医が見つかる診療所

慢性腎臓病の早期発見法は?慢性腎臓病の予防レシピは?/主治医が見つかる診療所

87
シェア

成人の8人に1人が罹患し、新・国民病ともいわれる「慢性腎臓病」とは!?2015年10月26日(月)20時から放送の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)にて。

今回の「主治医が見つかる診療所」は、「もしかして私も!?新国民病!慢性腎臓病」と題して放送。

慢性腎臓病は、自覚症状はほとんどなく、気付いたときには重症となっている怖い病気。サイレントキラーなんて思わず身震いするような怖い呼び名もついている。そんな「慢性腎臓病」の早期発見法を紹介。もし発症してしまうと一生、人工透析をしなければならない。

出演者

<司会>
草野仁、東野幸治

<アシスタント>
森本智子(テレビ東京アナウンサー)

<ゲスト>
増田惠子、早見優、勝俣州和

番組主治医>
秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、中山久徳(内科)、姫野友美(心療内科)、原茂子(腎臓内科)

番組公式サイト

主治医が見つかる診療所:テレビ東京