生まれ変わった「幸福駅」-11月16日(土)リニューアルオープン

生まれ変わった「幸福駅」-11月16日(土)リニューアルオープン

195
シェア
生まれ変わった「幸福駅」-11月16日(土)リニューアルオープン

70年代に日本中で大ブームを巻き起こした、北海道帯広市の旧国鉄広尾線「幸福駅()」が16日(土)、リニューアルオープンしました。

【愛の国から】北海道帯広市の旧国鉄広尾線「幸福駅」駅舎が老朽化のため改築【幸福へ】

同駅は、1973年(昭和48年)にテレビ番組で紹介されて以降、全国から多くの観光客が押し寄せました。幸福駅と愛国駅間の切符を1年間で300万枚も販売したそうですから、そのブームは相当のものだったんでしょうね。

その後、1987年(昭和62年)に廃駅となりましたが、駅名の縁起のよさから訪れる人は後を絶たず観光スポットとして定着。

しかし、建設から57年が経過し耐震補強を行うことさえもままならないほど建物の老朽化が進んでおり、以前から建て替えの計画がありましたが、今年になり寄付によって目処がたったそうです。

「幸福駅再生プロジェクト」として「古くて新しい」をコンセプトに、9月2日から改修工事がすすめられ16日(土)、リニューアルオープンを迎えました。

生まれ変わった「幸福駅」は外壁の材木を再利用し70年代の雰囲気を残すように建て替えられ、駅舎西側の幸福ふれあい公園には「幸せのひろば」を整備、屋外で結婚式を挙げられるようになりました。

[box type=”shadow” ]生まれ変わった「幸福駅」-11月16日(土)リニューアルオープン

引用元:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shoukoukankoubu/kankouka/c020201aikokukoufuku.html

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

「愛の国から幸福へ」愛国駅・幸福駅 | 帯広市ホームページ 十勝

幸福駅発|北海道帯広市・幸福駅公式ホームページ

「広報おびひろ」平成25年11月号2P 生まれ変わる幸福駅

photo credit: Caro Wallis via photopin cc