空飛ぶカバ!?旭山動物園に大型新施設「きりん舎・かば館」完成-11月21日(木)一般公開

空飛ぶカバ!?旭山動物園に大型新施設「きりん舎・かば館」完成-11月21日(木)一般公開

180
シェア
空飛ぶカバ!?旭山動物園に大型新施設「きりん舎・かば館」完成-11月21日(木)一般公開

北海道旭川市の旭山動物園で、18日(月)より冬季営業が始まりました。

21日(木)からは、昨年秋より工事が進められていた大型新施設「きりん舎・かば館」が完成し、いよいよ一般公開となります。

同施設は、旭山動物園の十八番である動物の習性を生かした展示手法「行動展示」をとりいれ、これまでは見ることができなかった、キリンとカバを新たなアングルから観察することができます。

きりん舎では、キリンがエサを食べている様子を下から見ることができ、かば館では、カバを上下左右と様々な角度から見ることができます。アクリル板を通して下から見上げるカバはまるで空に浮遊しているようです。

カバの「百吉」と「ザブコ」はすでに新しい住居に引越し済みで、さっそく巨大プールで優雅に泳いでいるそうですよ。

あれ、でもカバって水中でぷりぷりっとウンチするんじゃなかったけ?水なんてすぐに濁ってよく見えなくなるんじゃ・・・という心配は無用で1時間ほどで水を浄化する濾過装置がついているんだとか。

来月からは冬の人気イベント、園内をペンギンが行進する「ペンギンの散歩」も始まるし、旭山動物園の人気はますます加熱しそうです。

[box type=”shadow” ]
北海道・旭山動物園に新たな目玉スポットがオープンへ(13/11/18)
http://www.youtube.com/watch?v=OI6m8HF_OPg
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

旭山動物園公式ホームページ

ホーム/札幌市円山動物園

photo credit: ucumari via photopin cc