ANAと北海道がコラボ「Tastes of JAPAN by ANA」-2013年12月~2014年2月

ANAと北海道がコラボ「Tastes of JAPAN by ANA」-2013年12月~2014年2月

99
シェア
ANAと北海道がコラボ「Tastes of JAPAN by ANA」-2013年12月~2014年2月

日本唯一の5スターを獲得したANA(全日本空輸)は21日(木)、日本へ訪れる観光客の増加と地域活性化に貢献する取り組み「Tastes of JAPAN by ANA」で、北海道をテーマに取り上げ、2013年12月から2014年2月までの3ヶ月間にわたって北海道の魅力を国内外へ広く発信していくことを発表しました。

この取り組みは、日本各地の魅力を国内外へ発信することで、旅客増と地域活性化に貢献することを狙ったもので、ANAでは3ヶ月間のサイクルで3つの都道府県を取り上げていくそうです。

すでに9月から11月の間は「熊本県」をテーマに取り上げ、その魅力を発信中です。

来月から取り上げる「北海道」は、北海道食産業総合振興機構(フード特区機構)とタイアップ。

国際線では、北海道の郷土料理「鮭ちゃんちゃん焼き」をメインに帆立松前漬や海の幸をそろえ、北海道米品種「ななつぼし」を使用した機内食の提供。空港ラウンジでは北海道の地酒や北海道のワイナリーのワインを楽しむことができます。

また、北海道の魅力を伝えるオリジナル番組を、機内番組「SKY EYE ~空からのメッセージ~」で放送するなど、北海道の「食・酒・スイーツ・文化」を国内外へ広く発信していくそうですよ。

[highlight]参考URL[/highlight]

航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線|ANA

AboutANA企業情報ANA

地域活性化・訪日旅客増加のためのプロジェクト「Tastes of JAPAN by ANA」にて北海道を特集します|プレスリリース|企業情報|ANA

北海道のホームページ

北海道食産業総合振興機構

photo credit: motokichi via photopin cc