ノロウイルス流行期をむかえる【「サポウイルス」の名前は北海道の●●市に由来】

ノロウイルス流行期をむかえる【「サポウイルス」の名前は北海道の●●市に由来】

175
シェア
ノロウイルス流行期をむかえる【「サポウイルス」の名前は北海道の●●市に由来】

寒い季節になり、ノロウイルスによる急性胃腸炎が流行期をむかえ、各地では集団感染が相次いでいます。

[box type=”shadow” ]「秋田の弁当業者で“ノロ”検出 240人食中毒訴え」

「ノロウイルスで18人が食中毒 羽生の飲食店を営業停止」埼玉新聞-2013/12/21

「食中毒:ホテルで103人症状 5日間の営業停止−−徳島 /徳島」毎日新聞-2013/12/20

「ノロウイルス?:須坂・井上小で児童ら下痢訴え /長野」毎日新聞-2013/12/19

「食中毒:ノロウイルスか 客ら61人発症−−八戸のホテル /青森」毎日新聞-2013/12/19

[/box]

-ノロウイルス

非常に感染力が強いことで知られるウイルスですが、感染経路はほぼ経口感染で、以下のような場合に感染する可能性があります。

[box type=”shadow” ]
(1)患者のノロウイルスが大量に含まれるふん便や吐ぶつから人の手などを介して二次感染した場合

(2)家庭や共同生活施設などヒト同士の接触する機会が多いところでヒトからヒトへ飛沫感染等直接感染する場合

(3)食品取扱者(食品の製造等に従事する者、飲食店における調理従事者、家庭で調理を行う者などが含まれます。)が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合

(4)汚染されていた二枚貝を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合

(5)ノロウイルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合

引用元:http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

[/box]

ちなみに、最近では食品取扱者から汚染された食品を原因とするケースが増加傾向にあるんだとか。

ノロウイルスは暑さに弱いため、発生件数は11月ごろから増えはじめ、12月から1月にかけてピークをむかえます。

グラフを見ると、一目瞭然。

グイーーーーン↑

[box type=”shadow” ]ノロウイルスを病原物質とする食中毒発生状況ノロウイルスを病原物質とする食中毒発生状況

引用元:http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/121214-1.html

[/box]

-町の名前から

「ノロウイルス」じつは町名が由来になっていることは、あまり知られていないかもしれません。

1968年にアメリカのノーウォーク(Norwalk)という町の小学校で集団発生した、急性胃腸炎の患者のふん便から検出されたウイルスが最初で、当初は町名から「ノーウォークウイルス(Norwalkvirus)」と呼ばれていましたが、のちに「ノロウイルス(Norovirus)」と正式に命名されました。

また、似たような急性胃腸炎を引き起こす仲間の「サポウイルス(Sapovirus)」というウイルスが存在します。

ここで問題。

このウイルスも町名が由来なんですが、どこでしょうか?

答えは「札幌」。

1977年に北海道札幌市で集団発生した、急性胃腸炎の患者のふん便から検出されたウイルスを「サッポロウイルス(Sapporovirus)」と呼んでいましたが、こちらものちに「サポウイルス(Sapovirus)」と正式に命名されました。

[box type=”shadow” ]ロウイルス(Norovirus)は、非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一属である。

カキなどの貝類の摂食による食中毒の原因になるほか、感染したヒトの糞便や吐瀉物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して経口感染する。

ノロウイルス属による集団感染は世界各地の学校や養護施設などで散発的に発生している。「NV」や「NoV」と略される。

引用元:「ノロウイルス」(2013年10月20日 (日) 16:49(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ノロウイルス

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

ノロウイルスに関するQ&A|厚生労働省

photo credit: theloushe via photopin cc