ノッポさんの友達 ゴン太くん「中の人」井村淳さん亡くなる【できるかな】

ノッポさんの友達 ゴン太くん「中の人」井村淳さん亡くなる【できるかな】

132
シェア
ノッポさんの友達 ゴン太くん「中の人」井村淳さん亡くなる【できるかな】

NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)で、1970年4月から1990年3月まで放送されていた子供向けの工作番組「できるかな」の人気キャラクター「ゴン太くん」役などで知られる、人形劇俳優の井村淳さんが21日(木)に亡くなっていたことがわかりました。

-できるかな

同番組は、退屈している「ゴン太くん」のために、チューリップハットをかぶった「ノッポさん」が即興で遊び道具を作るという内容。

ノッポさんは一言も言葉を発しないし、ゴン太くんはウゴウゴ?ウホウホ?みたいな鳴き声のみだし、子供の頃は当たり前のように見ていたけど大人になってよくよく考えてみると、なかなかシュールな絵面です。

洗面器をひっくり返したような頭に麦わら帽子をかぶり、大きな赤い鼻、全身を茶色の毛で覆われたゴン太くん。名前は大阪弁で「腕白、いたずらっ子」を意味する「ごんたくれ」からきています。

鳴き声は南米の打楽器「クイーカ(Cuíca)」を使って表現していたそうです。

ちなみに、ノッポさんこと高見映(たかみえい)さんは、1934年(昭和9年)生まれのおんとし79歳。子供の頃に見ていたノッポさんはすでに40歳をこえていたことにびつくり。

[box type=”shadow” ]
Meu Instrumento – Cuíca – Trama/Radiola

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

NHKオンライン | Eテレ

井村 淳 – 日本人形劇人協会

photo credit: y_katsuuu via photopin cc