不気味すぎるご当地キャラクター「ずーしーほっきー」北斗市で誕生【ホッキ貝(北寄貝)の・・・】

不気味すぎるご当地キャラクター「ずーしーほっきー」北斗市で誕生【ホッキ貝(北寄貝)の・・・】

200
シェア
不気味すぎるご当地キャラクター「ずーしーほっきー」北斗市で誕生【ホッキ貝(北寄貝)の・・・】

2015年(平成27年)度末までの開業を予定している、北海道新幹線の新青森駅-新函館駅(仮称)間。

新函館駅(仮称)は、函館市ではなくお隣の北斗市にあることをご存知でした?両市は駅名をめぐってちょっぴり揉めている最中()で決着していないため、仮称のままとなっています。

【北海道新幹線】「新函館駅」「北斗駅」「新函館北斗駅」どれがピッタリ?【函館市vs北斗市】

そんななか、北斗市にご当地キャラクター「ずーしーほっきー」が誕生したそうです。

公立はこだて未来大学の学生が5候補を考案し、市民による人気投票を実施した結果、「ずーしーほっきー」が得票数2,914票で次点に500票近い差をつけ選ばれました。

見た目は、同市の特産であるホッキ貝(北寄貝)の握りずしから手足が生えていて、目があっちこっち向いています。

ぶ、不気味だ・・・

この不気味さがウケて?27日(水)に発表されたばかりですが、早くもインターネット上では話題になっています。

今後は着ぐるみを制作して来春にはお披露目の予定だそうですが、プロモーションの仕方によってはメロン熊を凌ぐ人気キャラに成長するかもしれません。

ホキホキホキー!

[box type=”shadow” ]北斗市のご当地キャラクター「ずーしーほっきー」
不気味すぎるご当地キャラクター「ずーしーほっきー」北斗市で誕生【ホッキ貝(北寄貝)の・・・】

引用元:http://www.city.hokuto.hokkaido.jp/index.php

[/box]

[box type=”shadow” ]
「日本列島 知恵プロジェクト」 北海道 函館『ホッキ貝突き漁』

[/box]

[box type=”shadow” ] バガイ(姥貝、学名 Pseudocardium sachalinense)は、二枚貝綱異歯亜綱バカガイ上科バカガイ科の1種。水産物としてはむしろホッキガイ(北寄貝)という別名で呼ぶのが日本語において一般的である。アイヌ語ではポクセイ(poksey)、トゥットゥレプ(tutturep)などの呼び名がある。季語、三冬。

引用元:「ウバガイ」(2013年9月7日 (土) 11:38(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ウバガイ

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

北斗市公式ホームページ –

北斗市公式ホームページ – 北斗市ご当地キャラクターが誕生しました!!

HOCTORY – 北斗市

photo credit: wallyg via photopin cc